KuKuku
負け組板を見てると失敗する人生のパターンがものすごい勢いで具体的に特定されていっているのが解る。一言で言うと「人に迷惑をかけることを過剰に恐れるあまり手も足も出なくなった生き方」だ by テストユーザー

14/07/26(土)20:11:04 No.250225476 [消]del +

>ゴローちゃんの所で食べた麻婆は神経に直接来る辛さだった
池袋の楊の麻婆めっちゃ辛い!でも旨い!
あと愛想いい中国人のあんちゃんが教えてくれた水餃子に絡めて食べるのがくしょうまい…
あとラム肉クミンも滅茶苦茶旨かった
虹裏 img [返信] (via hutaba)
この歳になってやっと分かったけど、勉強することって、自分の居場所を広げることなんだね。
Twitter / Hiraku (via mcsgsym, malmrashede) (via appbank) (via nashi-kyo) (via motovene) (via mamemomonga) (via dukkha) (via liverary) (via s-hsmt) (via itokonnyaku) (via renafuka) (via schocokuchen) (via eumma) (via 1965liar) (via sasamimi-) (via mlwgr) (via kyoukochang) (via shortcutss) (via yellowblog) (via konishiroku) (via indivi) (via siotumu) (via usaginobike) (via jun06) (via jun06)
「ZIP」を観ていたら、犯罪学の教授が「不審者は見た目じゃわからないから『人間』に気をつけてもだめ。襲われやすい『場所』を避けること」といっていて、これはもっと強調するべきだと思いました。
少し疲れた。だるいなどと体調がすぐれない時、ペットボトル温灸と言う治療法が非常に効果がありますわ。鍼灸師の若林先生の公式サイトに簡単なやり方が書いております。参考になさってくださいませ。 
会社で「ビオレさらさらパウダーシート せっけんの香り」はマジで理想の女の子の匂いがすると聞いて実際買って嗅いでみたんだけど、本当に衝撃的なくらい女の子の匂いだこれ…
Twitter / gerusea (via hutaba)

ほー

(via odakin)
中学の時に作文が上手な女の子がいて、彼女の付けるタイトルは、意外性のある想像力を掻き立てられるものだった。
タイトルも素晴らしいが、本文はその何倍も読む価値のあるものだった。
俺たちが「修学旅行の思い出」「金閣寺を見て」なんて駄文を書いている中、「もみじ」というタイトルなんだよ。
読んでみると、いきなり帰りのバスから始まるの。で、リュックにもみじの葉が紛れ込んでいるのを見つけて、「どこのもみじだろう?」と思い返すのが本文。
「○○でリュックを開けたけどもみじはあったかな?帰ってから写真を見てみよう」「○○のもみじはキレイだった。あそこのだったらうれしい」とか。
結局どこのかは分からないんだけど、一緒に行ったから「あそこにもあったよね」と、話したくなるんだよ。

一度コツを聞いたら、マンガを描くのが趣味で起承転結がどうのこうの言っていた。それは俺には無理だなと思った。
もう一つ、タイトルは最後に付けると言っていた。これなら俺にもできそうだったので、真似している。
kaifineart:

Guy Billout…

kaifineart:

Guy Billout…

“道具のせいにしたくないから、道具は最高のものを使うことにしている”

- tomblooooooooooooooooooooooooo (via petapeta)
tkr:

Twitter / dankoromochi: 「フライパンでご飯を炊く方法」 圧縮おにぎり漫画を見て下さっ …